【Vol.332】 やめどき

 同級生が続々と定年退職しています。当たり前ですが、目の前でそのような情景を見ていますと、ああ、自分もそんな歳になったのかと思います。  以前、自分の寿命は自分で決めようと、120歳まで生きると (笑) 決めたことはあり […]

【Vol.330】 35年通ったお店

 長いこと仕事をしておりますと、色々なお付き合いがございます。クライアントは勿論ですが、仕事が終わって「さて一杯」というお付き合いも、それはそれで大事なことでございます。(笑)  その、夕刻以後の大事なお付き合いは、私の […]

【Vol.329】 青いのがいい

 最近、青い方がいいのではないかと思うことがありました。「青い」の意味は、青くさいとか青二才などという、あの青のことです。  青くさいと言うのは、青草のような匂いがするというのが転じて、未熟であるとか世間知らずというよう […]

【Vol.328】 多喜的

 タキテキ・TAKITEKIというWEB上のコラムが始まります。 実際にはコラムではなく、私がECサイト (インターネット通販) で販売する製品をエッセイ風に解説する、そのコーナーの名称がタキテキなのです。  これは、私 […]

【Vol.327】Kさんの定年

 滅多にない、いや初めての経験でした。クライアントのご担当が定年になり、そのお祝いと言いましょうか、壮行会をすることになったのです。  もちろん、私は社外の人間ですし、それもコンサルタントという立場ですから、会社を挙げて […]

【Vol.326】女性のチカラ

</P  最近、女性のチカラをあらためて感じる機会がありました。いえいえ、うちのカミさんに怒られたということではありません(笑)。本当に、「女性のアイデアや仕事力は凄い」と思う出来事があったのです。  数ヶ月前、嬉 […]